乃木坂46まとめたいよ


    カテゴリ:一期生 > 生田 絵梨花

    1: 君の名は@まとめたいよ
    2020年の朝ドラ『エール』のヒロインを予想する
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190304-00010004-friday-ent

    001_size6

    多分、選考のポイントは3つある。
    1. 20歳前後であること。金子が古関裕而と出会ったころが18歳である。2人の物語はそこを起点に始まる。
    2. NHKのドラマ出演があること。これ、意外と大事で、例えば、尾野真千子サンは、『カーネーション』の前に、
    土曜ドラマの『外事警察』や、文化庁芸術祭・大賞を受賞した『火の魚』でヒロインを務めた実績があり、
    それが高く評価されたとも。
    3. 歌唱力があること。声楽家の古関金子を演じる上で、歌えることはマスト。

    ――それらを踏まえ、僕なりに6人の候補者を選んでみた。

    3 生田絵梨花(22歳)
    ドイツ生まれ。幼少期からピアノとクラシックバレエを習い、ミュージカル女優を目指す。
    親戚に音楽プロデューサーの故・佐久間正英。
    2011年に乃木坂46のオーディションに合格すると、フロントメンバーとして活躍。
    その傍ら、ミュージカル女優としても実績を積み、「ロミオ&ジュリエット」(2017年・2019年)ではジュリエットを、
    「レ・ミゼラブル」(2017年・2019年)ではコゼットを、「モーツァルト!」(2018年)では妻のコンスタンツェを演じる。
    NHKのドラマ経験はないが、2015年に「NHK全国学校音楽コンクール全国コンクール」の司会を務めた。
    写真集の発行部数も30万部を超えるなど、今、波に乗る坂道グループのエース。

    ――で、僕の予想は本命・生田絵梨花(旬の人)、対抗・上白石萌歌(持ってる人)、注意・清原果耶(スペック十分だが、若すぎる年齢がネック)、大穴・小芝風花(朝ドラに相応しい清純派女優だが、歌唱力が未知数)。
    【乃木坂46】朝ドラ『エール』のヒロイン予想の本命に生田絵梨花の名前が!!!の続きを読む

    このページのトップヘ